▼人材育成・コーチングTOPへ
▼ウエディング&イベントTOPへ


Copyright(c)PIECE Communications,mana-pua inc2010 All right reserved

■これまでコミュニケーションを上手に取ることができずに、対人関係も苦痛でした。今回の講義で自分自身の足りない部分に気づき、ひとつひとつ事例を出して説明してくれたので、とても理解しやすかったです。これからは先入観を持たずに、相手の良い部分を探していきたいと思います。ほめることがとても重要で必要なことが理解できたのと同時に、ほめるためにはコミュニケーションの技術も必要だということも理解できました。
コミュニケーションの取り方も学ぶことができて、大変満足です。早速、色んなところで試してみたいと思います。
(M・Yさん)


■ほめることで相手とのコミュニケーションが取りやすくなるのと、ネガティブな言葉をポジティブに変えることで、自分自身を今いる位置から落とすことはないんだということが理解できました。 大変勉強になりました。参加できてよかったです。ありがとうございました。 (H・Oさん)


■ 今日は素敵なお話ありがとうございました。子供達とのコミュニケーションに活用していきたいです。 ほんと楽しくて、あっという間の時間でした。先生の人柄が伝わってきて、また次回も参加したなあと思いました。ありがとうございました。 (S・Yさん)


■ 自分ではほめる事は得意だと思っていたが、セミナーを終えてマダマダ足りなかったと気づいた!感謝
とても楽しく質問させていただいて満足です。すぐにでも実践したいです。実践してどう変わったか報告できたらもっといいかも。 (K・Tさん)


■他の講師の方とちがって、セッションを多く取り入れ、生のコミュニケーションの場を設けていただけたので、とても理解しやすかったです。他の受講生の反応も聞くことができ、先生の解説もあったのでよかったです。あと、セッションが楽しく、先生の心配りがとても嬉しかったです。(S・Kさん)


■ほめるためには相手のことをよく知る必要があり、よく知るにはコミュニケーションを上に取る必要があり、聴くという重要な技術があることを学びました。ほめる匠の講義は単にほめることだけではなく、ほめるために必要な技術も学ばせてもらえて、普段のコミュニケーションをとるということにも大変役立ちそうです。(M・Kさん)


■いつも苦しい環境、人間関係に立ち会うことが多かったりするのですが、【受け入れる】⇒【受け止める】に変換。キーワードがしっかりと確認させてもらいました。ラッキーです。(R・Hさん)


■先生のお話に目からうろこの部分もあり、又、同じ言い方、同じ意味でも言い回しひとつで相手の受け取り方が随分ちがうという驚きがありました。コミュニケーションはそれぞれの持ち味だと思っていましたが、技術でもあるなら、自分も変われる気がしました。(T・Mさん)


■とても理解しやすく、日頃から気をつけていくことが大切なんだなと思いました。家庭内にも仕事にも、人間関係すべてにおいて役に立つと思います。(R・Hさん)


【どういった場面で使えそうですか?】

lllll





■家庭内(子供やパートナー)
■職場や他の場所で初対面の人とのコミュニケーションを取るときに
■プレゼンテーション
■日常生活で言葉だけではなく、メッセージとしても使える技術
■職場での雰囲気つくり、上司・同僚へのコミュニケーションの場
■家庭はもちろん、職場でも、初対面の人にも使えそうです。(ほめる技術だけではなく、コミュニケーションの技術まで学べたので)

ほめる匠の感想文
       
  TOPWORKSお知らせブログお問合せ  
 

社員研修・人材育成 コーチング ウエディング イベント

ほめる匠のブログへようこそ
ハッピーコーチ、happycoachのブログ
mixiもやってます
facebookもやってます
ほめる匠で笑顔に

人材育成・社員研修
営業コンサルをはじめ、社内環境の改善、業績アップ、コミュニケーション力をアップいたします。
・・・詳細はこちらから⇒

--------------------------------------
コーチング
企業内の部署から個人まで対応し、モチベーションを維持することができるため活性化できます。
・・・詳細はこちらから⇒
--------------------------------------
イベント
企業の新商品発表会や新規立ち上げのイベントの企画・運営を行っております。
・・・詳細はこちらから⇒
--------------------------------------
ウエディング
お二人の思い出の場所でのウエディングや、オリジナルのウエディングを創り上げます。
・・・詳細はこちらから⇒

 

人材育成・社員研修の感想文